マラカスがもし喋ったら

読書メモ、講演メモ中心の自分用記録。

2021-10-03から1日間の記事一覧

【読書メモ】スラヴォイ・ジジェク著、鈴木晶訳『イデオロギーの崇高な対象』(河出文庫 2015年(単行本は2000年))

イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫)作者:スラヴォイ ジジェク河出書房新社Amazon目次 謝辞 はじめに 第1部 症候 1.いかにしてマルクスは症候を発明したか マルクスとフロイトー形態分析 社会的症候 商品の物神性(フェティシズム) 全体主義的な笑い イ…