マラカスがもし喋ったら

読書メモ、講演メモ中心の自分用記録。

2021-01-15から1日間の記事一覧

【読書メモ】佐々木実『竹中平蔵 市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像』 (講談社文庫)

竹中平蔵 市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像 (講談社文庫)作者:佐々木 実発売日: 2020/09/15メディア: 文庫目次 はじめに 「改革」のメンター 1章 和歌山から東京へ 競争心 理想の社会と現実のはざまで 東京の家族 2章 不意の転機 銀行員から経済…