マラカスがもし喋ったら

読書メモ、講演メモ中心の自分用記録。

副島隆彦監修、中田安彦著『ジャパン・ハンドラーズ―日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち』(日本文芸社)

ジャパン・ハンドラーズ―日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち作者:中田 安彦メディア: 単行本2005年5月出版 目次 監修のことば これは誰かが絶対書かなければならなかった本である 副島隆彦 メディアが無視する「本当の日米関係」 卑屈な国内言論…

宇野常寛 x 濱野智史『希望論 2010年代の文化と社会』 (NHKブックス)

希望論 2010年代の文化と社会 (NHKブックス)作者:宇野 常寛,濱野 智史発売日: 2012/01/28メディア: 単行本(ソフトカバー)2012年1月出版 目次 Ⅰ 「震災」から考える 1.フクシマ”を受け止めるための想像力 2.復興への希望はどこにあるか Ⅱ 「戦後以降」を…

中村淳彦『東京貧困女子。―彼女たちはなぜ躓いたのか』東洋経済新報社

東京貧困女子。―彼女たちはなぜ躓いたのか作者:中村 淳彦発売日: 2019/03/29メディア: Kindle版2019年4月出版 まえがき 第1章 人生にピリオドを打ちたい 第2章 母親には一生会いたくない 第3章 明日、一緒に死のう。死ねるから…… 第4章 あと1年半しか仕…

永江朗『批評の事情』(ちくま文庫)

批評の事情 (ちくま文庫)作者:永江 朗発売日: 2004/09/09メディア: 文庫2001.9単行本 2004.7文庫 1 社会はどうなる?(宮台真司・90年代がはじまった/宮崎哲弥・アカデミズムとジャーナリズムのあいだで ほか) 2 時代の思考回路(大塚英志・物語の生産…

別冊宝島編集部 『昭和の「黒幕」100人 ~「巨魁」たちの時代』

昭和の「黒幕」100人 ~「巨魁」たちの時代発売日: 2015/05/29メディア: 単行本日本戦後史の理解 目次が大事 ①児玉誉士夫 鳩山一郎 日本民主党 日韓ビジネスの仕切り役 東スポ ② 2兆円競艇マネー ③ 電源三法 交付金 原子力損害賠償法(原賠法)上限1200億 P1…

『気狂いピエロ』『凱里ブルース』『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』

シネマリン 『気狂いピエロ』 パーティーのシーン 家に戻る 車のシーン 朝起きた住宅 ル・コルビュジエぽい みらいぽい レゴ SF コップの緑 逃げる 話を聞かせるシーンで男の緑の飲み物 車炎上のシーン ガソリンスタンドで車を奪うシーン 上がって降りてくる…

小野登志郎『ドリーム・キャンパス スーパーフリーの帝国』太田出版

ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」作者:小野 登志郎メディア: 単行本2004年8月出版 目次 序 高田の馬場の片隅から 1 六本木大学 六本木大学の出来るまで 年々縮小していく大学サークル スーパーフリー20年間の歴史 六本木大学と早稲田祭、その…

中森明夫『東京トンガリキッズ 』(角川文庫)

東京トンガリキッズ (角川文庫)作者:中森 明夫発売日: 2004/01/24メディア: 文庫目次が重要 ・『ミスハイスクールDJ』都立明正高校一年松永夏代子の声質 ・青春という名のラーメン・知的なタコイカ ・サイバーパンクなんていかしたもんじゃない、主婦の頭の…

別冊宝島編集部『完全保存版 日本のヤクザ120人と昭和裏面史』

完全保存版 日本のヤクザ120人と昭和裏面史発売日: 2018/04/28メディア: 単行本 第1章 昭和裏面史 日米安保とヤクザと児玉誉士夫 不良外国人と左翼排除で存在感――戦後日本の暴力団の実像 日韓国交正常化の陰に在日ヤクザ 岸元首相に食い込んだ東声会会長・…

ポエム「筍みたいな匂い」

この筍みたいな匂いがするこの時期が一番好きかも 初夏、日本家屋、江戸の湿気、酒、アテ 人々の汗 近世の匂いが残る普遍的な生活 ねっとりとした情報量、深みを感じる 焼き鳥は連続性と接続する

栗原康『学生に賃金を』新評論

学生に賃金を作者:栗原 康発売日: 2015/02/05メディア: 単行本2015年2月発行。 はじめに 1 第1章◆大学無償化の思想……………………………………………………………9 学生に賃金を 9/アウトノミア運動―ヨーロッパの大学無償化 16/高等教育の機会均等 21 医師不足の解消 28/男女…

John Baichtal編 野中モモ訳『物を作って生きるには ――23人のMaker Proが語る仕事と生活』(オライリー・ジャパン)

物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)発売日: 2015/12/26メディア: 単行本(ソフトカバー) 序 ジョン・バイクタル はじめに ジョー・フーディ 01 無職のやりかた ウェンディ・トレメイン 02 INTERVIEW エミール・ペト…

『ユリイカ 2016年1月臨時増刊号◎総特集=坂口恭平』

ユリイカ 2016年1月臨時増刊号◎総特集=坂口恭平 -『0円ハウス』『独立国家のつくりかた』『現実脱出論』から『家族の哲学』へ・・・複数のレイヤーを生きる作者:坂口恭平,石牟礼道子,藤村龍至,石川直樹発売日: 2015/12/12メディア: ムック 目次 【錯綜/交響…

橘玲『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」作者:橘 玲発売日: 2017/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 Prologue あなたがいまここに存在することがひとつの奇跡 Part0 「お金持ち」と「貧乏人」の三位一体幸…

土屋トカチ監督『フツーの仕事がしたい』

2008年10月劇場公開 皆倉信和さん 東都物流 セメント運送業 月の労働時間最長552時間 完全歩合制(残業代なし) 歩合率一方的な引き下げ 連帯ユニオン(全日本建設運輸連帯労働組合)加入 会社の妨害工作 住友大阪セメント フコックス 過積載 建設工期の問題…

植村邦彦『隠された奴隷制』(集英社新書)

隠された奴隷制 (集英社新書)作者:植村 邦彦発売日: 2019/07/17メディア: 新書 はじめに 第一章 奴隷制と自由ー啓蒙思想 1.ロックと植民地経営 2.モンテスキューと黒人奴隷制 3.ルソーのモンテスキュー批判 4.ヴォルテールの奴隷制批判 第二章 奴隷労働…

木澤佐登志『ニック・ランドと新反動主義 現代世界を覆う〈ダーク〉な思想』(星海社新書)

ニック・ランドと新反動主義 現代世界を覆う〈ダーク〉な思想 (星海社新書)作者:木澤 佐登志発売日: 2019/05/26メディア: 新書 はじめに 1 ピーター・ティール ピーター・ティールとは誰か ルネ・ジラールへの師事 学内紛争にコミットする 主権ある個人、そ…

村上浩康監督『東京干潟』『蟹の惑星』

横浜シネマリン 『東京干潟』 しじみ取りのおじさん 猫10匹以上 多摩川河口 干潟 ビニール小屋。 大牟田 炭鉱 沖縄 米軍基地憲兵 琉球空手 大阪 竹中工務店 ワイヤーが切れて右目潰れる 奥さんが癌 1kg500円→300円 2500円位 猫の餌、缶チューハイ とんび 台…

【赤と黒の連続講座】section2 平井玄 × 廣瀬純「敵になれ!」

渋谷勤労福祉会館 2018年7月-現在 世界同時発生的民衆蜂起 ハイチ フランス スーダン アルジェリア 香港 インドネシア領パプア エジプト イラク エクアドル チリ ギニア カタルーニャ レバノン ボリビア イラン インド ロジャヴァ IMFの勧告 チリ ピノチェ…

廣瀬純『蜂起とともに愛がはじまる―思想/政治のための32章』河出書房新社

蜂起とともに愛がはじまる---思想/政治のための32章作者:廣瀬 純発売日: 2012/01/19メディア: 単行本 目次 序にかえて 頭痛―知力解放から蜂起へ 『蟹工船』よりも「バートルビー」を アントニオーニ/メルヴィル/アガンベン 君は「反革命」を覚えているか…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 8年目 最終回

昨期プレミアリーグ3位、CL出場権獲得で勝負の年。 結果 プレミアリーグ優勝 CL、ファイナルでバイエルン・ミュンヘンを下し優勝 FAカップ、決勝でワトフォードを下し優勝 カラバオカップ優勝 チームベストイレブン スタッフ メンバー 移籍収支 鍵になった新…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 7年目

リーグとカップ戦結果 リーグ3位でチャンピオンズリーグ出場権獲得!フェネルバフチェを破りヨーロッパリーグ優勝!チェルシーに破れFAカップ準優勝。 これだけ勝つと、財政収支もかなり豊かになり、施設もだんだん良くなってきた。Huish Parkの座席数も倍ぐ…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 6年目

プレミア初年度。リーグ戦結果 7位でヨーロッパリーグ出場権獲得 チームベストイレブン 活躍した新加入選手 リーダーシップの高い新キャプテン 彼の加入が大きかった 冬の移籍で加入した救世主 ウエストブロムから¥42.5Mで獲得 チームを救う得点を連発 通算…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 5年目

リーグ戦結果 優勝で昇格 チームベストイレブン 活躍した新加入選手 新守護神 右SB CB ¥100Mで売れたLEIF DAVIS選手の代わりの左SB イマイチ 攻撃的MF まあまあのMF この戦力で勝ち抜けたのは普通はありえない。リセットを繰り返した邪道な結果。 6年目つい…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 4年目

リーグ結果 優勝で昇格 チームベストイレブン 活躍した新加入選手 新守護神 能力のバランスがいい左SB 守備的CM 酷使したが評価値はあまり伸びなかった 初年度に獲得したASHLEY CHARLES選手のたのもしい成長 動き回れるキモを押さえたFW 5年目 激戦のskybet …

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 3年目

リーグ結果 2位で昇格 チームベストイレブン 活躍した新加入選手 要のCB フリーで獲得だが、給料はyeovilにしては最高クラス支払う オフザボールと反応だけに特化したFW ストークからローン 足の速さだけが取り柄のFW 奇跡の補強 ボルトンから放出されたとこ…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 2年目

2年目リーグ結果 なんとか首位で昇格 チームベストイレブン 10人くらい選手を新規獲得した。 新守護神 カーディフからローンの右SB この選手が大活躍 CB アーセナルユースから放出されたのをフリーで獲得した若手CM フリーキックとロングシュートスキルがあ…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 1年目

一時はChampionshipまでいってるのに、そこからつるべ落としで、現在はvanarama national league(実質5部)まで落ちているのには驚いた。 vanaramaというのは、どうやら自動車のバンをリースする会社のよう。まさに最近観た映画『家族を想うとき』と直結す…

Football Manager 2020 Touch 手抜き日記 Yeovil Town F.C. 前置き

FMを最初にやったのは、まだchampionship managerだった99/00だったと思う。 何か広告で知り、ものすごくやりたくて、海外ゲームを輸入している代理店から通販で買って始めた。 結果ドハマリし、失業引きこもり中だったこともあり、睡眠と簡単な食事以外1日…

『長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌』KAWADE夢ムック 文藝別冊

長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)作者:出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/11/28メディア: ムック 目次 【カラーグラビア】富士の国2015 本誌初公開! 創作ノート・手書き原稿掲載 「鶴になった父ちゃん[草稿]」「絶望とは何か…